看護師リーダーシップ研修の内容

Nurse

リーダーシップ能力向上を目指した研修は以前から行なわれており,年2回の集合研修であった。

しかし,2008年から時代とともに看護師に求められる能力において基本となるコミュニケーション,看護倫理を加えて年4回の集合研修を行なうこととした。

リーダーシップ研修は,中堅看護師が実践力向上のため問題解決を中心とした講義内容と,リーダーシッブを発揮し日々の役割モデルとなるために必要な項目を検討した。

「コミュニケーション」「医療安全」「感染管理」「看護倫理」を抽出し,これら4つを柱にして中堅看護師に必要な能力とし,求める看護師像を「コミュニケーション能力を基盤に,医療および感染リスク,倫理的課題に対処できる人材」と定義づけた。

そして2013年には,リーダーとして病棟の課題に取り組むために問題解決技法を学んだ後,問題の把握,分析,計画立案,実施,評価を行なうことができるように,と講義に「問題解決技法」を加えた。

さらに,年間を通して職場内における1つの課題に継続的に取り組み,その取り組み成果を発表する機会を設定し,年5回の集合研修に再構成した。

管理人

Comments are closed.