中堅看護師を支援する組織システム

Nurse

支援する側の看護長(看護師長)に対しては,リーダーとしての役割意識の動横付けや役割に期待することへのフィードバックが研修生に不十分であったため,研修前にしっかりとした動機付けを行なうように依頼した。

また,集合研修と職場での活動に対して看護長の継続的な支援や研修の際にアドバイザーとなる人材を選定し,支援体制を整えることで,効果的な研修につながるように計画した。

<リーダーシップ研修評価表(キャリアパスレベルIV評価表)>

1.知識・技術 : 経験に基づいて患者の状態を把握し,的確な看護実践ができる
2.判断 : チームメンバーの看護判断に対して助言・指導ができる
3.基本姿勢・倫理 : チーム内の倫理的問題の解決に向け行動できる
4.コミュニケーション : 患者,家族およびチーム問の調整,連携のためのコミュニケーションができる
5.役割・責任 : チームリーダーとしての行動ができる
6.リスクマネジメント : 所属部署内の事故防止に向けた取り組みを推進できる
7.感染管理 : 所属部署内の感染防止に向けた取り組みを推進できる
8.経済性 : 病院経営に参画できる、所属部署内での一日の業務計画を立案し実践できる
9.自己教育 : キャリア形成に向けて自己研讃できる

管理人

Comments are closed.